武蔵グループ > インフォメーションexe > 見上げてごらん夜の星を

見上げてごらん夜の星を

「見上げてごらん 夜の星を

小さな星の 小さな光が

ささやかな幸せを うたっている」

これは,1963年に発表された坂本九の『見上げてごらん夜の星を』の歌詞ですが,本日9月17日(土),MSG武蔵学院・中学受験専門館エクゼでは,相模原本部教室にて毎年恒例の理科実験教室では,星と宇宙をテーマとした特別授業が行われました。

前半,星座早見を作成しました。工作が苦手な生徒も少なからずいたり,またのりがちゃんとつかなかったりするなど,若干のトラブルはあったものの,最後は我々教師も生徒も一緒になって星座早見を完成させました。

dsc08951

後半は,その星座早見を使って,仮想宇宙空間シミュレーションソフトウェア(要するに宇宙空間をコンピューターの中で再現したものです)『Mitaka』を用いた星の観察。そして,地球を離れて太陽系,銀河系,そして宇宙の果てまでダイナミックな仮想旅行をしました。その一部が以下の画像です。

1)地球を出発し・・・

dsc08963

2)太陽系を離れて・・・

dsc08969

3)我々にもおなじみの星に寄って・・・

dsc08975

4)宇宙の果てまで!

dsc08984

copyright(c) musashi group. All Rights Reserved.