武蔵グループ > インフォメーションexe > 【短期集中連載】S先生の夏休み(第1回)

【短期集中連載】S先生の夏休み(第1回)

ブログをご覧の皆様。お久しぶりです。
突然ですが,今回からS先生の夏休みということで,ご覧の皆様にためになる知識などを不定期に更新・提供したいと思います。

★8月X日(日)
夏休み2日目。今日から帰省が始まる。北海道への帰省だが,何度目になっても非日常を味わえるでしょう。
さて,その道中で青森県三沢市にある航空科学館に行きました。相模原から近場だと,埼玉県所沢市にある航空博物館が有名でしょうが,ここも三沢空港や自衛隊の三沢基地と隣接していて,いろいろな展示物がありました。
飛行機の現物などはもちろんのこと,セスナ機やヘリコプターのシュミレーターもあり,私もその操作には大変苦労しました。実機で操縦していたら間違いなく,私を含めて死者を招いているだろうというような事態でした。
我々の生活を支える裏方は,こんなにも大変な苦労をしていたのか,と2年くらい前にあった全日空のパイロット養成課程をモデルとしたドラマのことを思い出さずしていられませんでした。
さて,青森県は,文系(社会とりわけ歴史)の実体験を出来る場としては,青森市の三内丸山遺跡,理系(理科とりわけ物理)の話がわかりやすくそして楽しく勉強できる場として,三沢航空科学館があります。身長140cm以上の方は,セスナ機のシュミレーター操縦もできますよ!
もし青森県にご旅行の際は,是非寄られてはいかがでしょうか?大人の私でも半日は過ごせそうなのですから,中学受験など,受験が終わった後の休みにはもってこいな場所だと思います!
写真は,国産飛行機YS-11とそのコクピットです。

DSC08418
DSC08395

 

copyright(c) musashi group. All Rights Reserved.