【学院長’s Essay】2学期に向けて

夏期講習・合宿を終え2学期がスタートした。
中学生は夏休み明けのテストが終わり,結果に一喜一憂していることだろう。

当然,いい結果で満足した生徒,思ったより出来が悪く不本意である生徒,様々だろう。

テストに対してなんとも思っていない人はいないはずだ。
その上で結果に満足している生徒は気を付けてほしい。

現状に満足してしまい成長をやめてしまうことに。

不本意で悔しい思いをしている生徒は,そこで諦めて止まってしまわないようにしてほしい。

必ず,夏前に比べて成長したところがある。

それの成長したところを分析し,そしてできなかったこと,分かっていないところをピックアップし,次の課題としよう。

その繰り返しが勉強だ。

来月には中間テストもある。

テストを見据え,計画的に日々の学習を進めていこう。

学院長 諏訪間 茂

copyright(c) musashi group. All Rights Reserved.