【学院長’s Essay】習慣にすること

 学校での新年度が始まり約1ヶ月が過ぎた。この5月には,高校や中学校によっては早速1学期の中間テストがある。まだ始まって間もなく,「早いな」と思う気持ちもあった。しかし同時に「もしかしたら「5月病」防止かもしれないな。」とも思う。
さて新年度・新生活。思い描いた生活がおくれているるだろうか。進級をきっかけに新しいことに挑戦しようと思っていたが,なかなか出来ない。そんな声が聞こえてきた。一つアドバイスを挙げるとすれば「習慣にしてしまう」ことだ。たしかにそんな簡単にはいかない。しかし,簡単にできることがある。それは,例えば1日サボったとしても,その次の日をサボらないことだ。サボることは問題ではない。重要なのはサボったあとのこと,つまり,再開できるかどうかだ。
人間である以上,思い通りにいかないこともある。できないときはできないで仕方ない,そこからまたがんばろう。

学院長 諏訪間 茂

5月MSGだより_1

5月MSGだより_2

copyright(c) musashi group. All Rights Reserved.